Something New

毎日楽しく

六本木のアイススケートリンク

東京ミッドタウンアイススケートリンクへ行ってきました。
今年度は2021年11月18日にオープンして、
2022年2月27日まで営業のようです。
芝生広場という場所に長方形のアイススケートリンクが作られています。
去年もありました。

何年前から開催されているイベントなのでしょうか。
2018年で検索してみたところ、
「2018年に約35000人の来場者」とありました。
2017年で検索したら、
「2017年1月5日から3月5日まで」と出てきました。
日程からすると、2017年とはいえ、2016年度になりますね。
2016年で検索したら、
「2015年まで5年間続けてきたダイナースクラブが協賛を見送る」
という記事が出てきたので、2011年から15年までは三井不動産ではなく
ダイナースクラブが協賛でアイススケートリンクがあったみたいです。
六本木にミッドタウンができたので2007年ごろで、、、。

まあ、よくわからないですが、10年くらい前から
毎年冬には六本木にアイススケートリンクを作っているみたいですね。
 
私が行った時は比較的空いていたので、滑りやすかったです。
氷の状態もいい感じでした。
屋外リンクで滑るのは初めてでした。
曇りの日でしたが、風はなく寒すぎなくて気持ちよかったです。

 

フィギュアスケートの本

f:id:edgwk:20220204102239j:plain

本屋さんで見かけたので、フィギュアスケートの本を買ってみました。
買ったあとからアマゾンや楽天の書評レビューをいくつか読んだのですが、かなり評判がよさそうです。
私のレベルではまだまだ必要のないページも多いですが、憧れ&目標を持ってイメージしながら練習ができるように、本&DVDを眺めたいと思います。

江戸川区スポーツランド外観

f:id:edgwk:20220201104414j:plain


江戸川区スポーツランドは毎年10月から翌年5月まで、アイススケートリンクで、夏の間はプールです。
プールの時期には私は行ったことがないので、どの程度の広さ・混み具合なのかわかりません。
アイススケートリンクは、休日に行くとかなり混んでいます。
大勢の親子連れや、子供たちが来ていて、和気藹々とスケートを楽しんでいる、といった感じです。
貸し靴の状態は総じてよくないです。でもとても安く借りられるので、ある程度は仕方ないのかもしれません。スケートが上手くなりたい人なら自分もシューズを買って持ってくるという前提なのでしょう。

 

ヒーティングルームの販売機

f:id:edgwk:20220114200316j:plain

プレミアムバー


明治神宮外苑アイススケート場にはヒーティングルームがあります。
それほど暖かくはありませんが、氷上とその周辺よりは暖かいです。
自動販売機が何台かあります。
そのうちの一台が、「Premium bar」という名前で、ドリンクが紙コップで提供されるタイプの販売機です。
いつも温かいものが飲みたいので、こちらの自動販売機を利用することが多いです。
メニューは
1、マギーのコーンスープ
2、しじみ みそ汁
3、エクセルシオールカフェ ウインターブレンド
4、ドトール グレイスブレンド ハイロースト
5、ドトール プレミアム カフェオレ
6、ドトール カフェモカ
7、AGFプロフェッショナル ミルクティー
8、ドトール ココア
9、ドトール ショコラッテ
です。
3から9は冷たいものも選べます。
3、4、5、7、8は味調節(コーヒーのうすめふつう濃いめ、クリームとさとうの少なめ)ができます。

樹脂製スケートリンク

念願のラルフローレン銀座スケートリンクへ行ってきました。
小さいながらも中央にイルミネーションツリーがあって、POLOラルフローレンのロゴが壁に入っていて、おしゃれな空間でのスケート♡
期待満々で行ったのですが、、、。


樹脂製スケートリンクの滑らない滑りを体験できました。
樹脂製スケートリンク、あんなに滑らないものとは知りませんでした。
実際に滑ってみて、ネットで検索して、「うんうん、そうそう。」と納得できました。
プロスケーターのかたには「慣れれば滑れる」リンクなのかもしれません。
初級者スケーターの私にはここでの練習は無理なリンクでした。
でも、知ることができていい経験になりました。
氷のリンクへ滑りに行きたい!

 

ラルフローレン銀座の予約ができました

ラルフローレン銀座の期間限定コンセプトストアが銀座にあります。
以前、ここは三菱自動車のポップアップストアでした。
その頃に一度行ったことがあります。
おいしいコーヒーが飲めるカフェです。
 
いつの間にかラルフローレンになっていて、スケートリンクができていました。
スケートリンクの開催期間は2021年12月7日から2022年1月31日まで。
予約をして行くシステムで予約はいつも満席でした。
新たに予約が可能になる日の午後にアクセスしたときも、もうすでに満杯でした。
けれども、ときどきキャンセルで空きがでているのです。
それを発見して、LINEから予約状況を時々チェックしていました。
これまでは自分の都合がつかない日程と時間しか空きがでていなかったのですが、今回は行ける日があったので予約できました。
1名分の空きだったようで、同行者の登録はできませんでした。
 
すごく小さなリンク(のように見える)なので、10分も滑ったら帰りたくなるんじゃないかな〜と思います。
屋外なので寒そうですし。
今年2022年の目標のひとつに「新しいスケートリンクへ行く」と書いたので、早速実現できるといいなと思います。
滑走料金は大人2000円(税込)で、貸し靴、手袋、ラルフズコーヒードリンク代込みです。
手袋が記念になるので嬉しいです。(ちょうどいい大きさだとなお嬉しい。)
自分のスケート靴を持って行くかどうか迷うところですが、もしかしたらがっつり練習できるかもしれないので、持って行った方がよさそうですね。
 
二子玉川スケートリンクもオープンしているみたいですね!

行ってみたい!!

江戸川スポーツランドの軽食コーナー

江戸川スポーツランドへ行ってきました。
低価格で利用できる、素晴らしいスケートリンクです。
私が億万長者だったら、江戸川スポーツランドを通年のスケートリンクにしたいです。
そして、軽食エリアを充実させたい。
2021年の10月、11月、12月にも江戸川スポーツランドのスケートリンクには何度か行ったのですが、もっとも奥のエリアにある軽食コーナーに足を踏み入れたことはありませんでした。
2022年のSomething New(何か新しいこと)として、軽食コーナーへ行ってみました。
とてもお腹が空いていて、何かチョコレート菓子でも売られていたら買おうと思っていました。
けれども、甘いものはありませんでした。
あったのは、ラーメン、唐揚げチキン、フライドポテト、カップヌードル自動販売機、、。
(別の場所にアイスクリームの自動販売機はありました。)
次回行くときは、たけのこの里を持って行こう、コンビニで買ってスケートに持っていくカバンに入れて置こう。